中国転売における、Amazonユーザーレビューの改善策

この記事は3分で読めます

kaizen

こんにちは、佐倉凛太郎です。

 

いつも言っている喫茶店にて、

はじめて、

「ロイヤルミルクティー」を頼んでみました。

 

しかし、

スチーム泡に覆われた、オシャレそうな液体を口に含んだら、

ほぼ牛乳でした。

 

一応、ティーバッグ的なものが入っているのですが、

全然紅茶の味や風味がなく、「コレジャナイ感」が、半端ないです。

 

残念。

 

 

さて、そんなことはどうでもよく、

中国転売についてです。

 

前回の記事の続きです。

 

前回、中国転売において、

 

・「AmazonFBAを利用していれば、基本的に、ユーザー対応は必要ない」

・「しかし、クレーム対応はしなきゃダメ」

・「あと、悪いレビューを改善したい時、

ユーザー対応により、改善できる方法がある」

 

とお伝えしました。

 

ちなみに、今回お伝えする、

「悪いユーザーレビューを改善する方法」

は、かなり裏技的なノウハウになり、

実際の販売者の方も、「知らない」もしくは「実践していない」方が大半です。

 

今回、お伝えするのは、

 

「悪いユーザーレビューが付いてしまったので、

今後は、それが発生しないようにする方法」

 

ではなく!

「悪いユーザーレビューを消して、

良いユーザーレビューにする方法」

です。

 

具体的なその方法とは、

 

ずばり!

「ユーザーにお願いする」

です。

 

「なんじゃそりゃ?!そんなことかよ。」

 

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

これは実は、とても重要です。

 

ユーザーからの評価が低い店舗というのは、

自店舗が、ユーザーに対して表示されづらく(詳しくは、別記事で書きますが…)

 

一言で言えば、

「商品が売れづらく」

なってしまうのです。

 

そのため、悪い評価というのは、

一つでも二つでも少なくするに越したことはありません。

 

そこで、レビューを付けたユーザーにお願いするのです。

 

「どんなところが問題でしたか?

発送や梱包に問題がありましたか?

もし、商品そのものが悪かったのなら、

商品レビューに付けてもらえませんか?」

 

という感じです。

 

ただ、あからさまに

 

「レビューを取り消してください!」

 

みたいなお願いをすると、

 

ユーザーの反感を買うことはもちろん、

何より、最悪Amazonの規約に引っ掛かり、ペナルティを受けます。

 

(※以前に、「レビューの取り消しをお願いします」

とユーザーに送ったところ、Amazonから、
「レビュー操作は規約違反なんで、次やったら、マジで怒るよ」
みたいな連絡を受けたことがありました。(汗))

 

そのため、あくまで、

「商品が悪かったなら、商品レビューに書くのが、

正しいのですよ~。」

と、低姿勢で、連絡を取るのがベストです。

 

体感ですが、これにより、自分は、

悪いユーザーレビューの5割程度を削除してもらっています。

 

これは、個人的な、

素晴らしい成果だと感じています。

 

これは、

「やる」「やらない」

で、売上つながってくる部分です。

 

そもそも悪いユーザーレビュー自体が、望ましいものではないですが、

万が一、そういう状況になったら、

是非、実践してみてください。

——————————————————–
メルマガもやってます!
メルマガというより、メールでの副業講座に近いですが…

是非、登録してやってください。
メルマガ登録フォームへ

↓役に立ったと思ったら、こちらもポチっと応援お願いします。

人気ブログランキングへ
——————————————————–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 023
  2. 035
  3. 0-01
  4. 10-seisa
  5. 0-17
  6. 034
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。