中国転売における、売上分析

この記事は2分で読めます

0-20

こんにちは、佐倉凛太郎です。

 

自分の使っている無線マウスが、使いにくい。

3か月くらい使ってみたのですが、

なんか、無線の広い方が悪いのか、時々ポインターが飛ぶんですよね。

もう、致命的ですよね。

 

さすがに、買い替えたいな~。

 

 

さて、そんなことはどうでもよく、

中国転売についてです。

 

中国転売をしていて、ある程度販売も始めることが出来てきたら、

絶対にやってほしいことがあります!

 

それは、

「売上の分析」

です。

 

「売上の分析」

とは言っても、何も難しいものではなく、

「どのくらい利益があがっているのか」

というのを、把握する、

 

という商売をやっていくうえでは、

極めて当たり前のことです。

 

と、いうのも、

中国転売は、

 

・商品原価

・中国⇒日本の郵送料

・日本の倉庫⇒Amazonの倉庫への郵送料

・タオバオ代行会社へ払う利用料

・倉庫会社へ払う利用料

・AmazonへのFBA手数料

・売上

・振込手数料

・在庫の把握

 

と、いくつもの、数字が出てきて、

それぞれをすべて把握して計算していないと、

 

「自分が実際いくら儲かっていて」

さらに、

「どこを改善していくべきか」

ということが分からないのです。

 

通常、規模を大きくしていくと、

ここに、「外注費」が加わってくるので、

外注費がかかってきたために、赤字になってしまった、

 

などという致命的な状況を招かないためにも、

上記の数字は、エクセルなどで、きちんと把握し、管理するようにして下さい。

 

個々の数字を把握することは、決して難しくないと思います。

 

ちゃんとまとめるのも、大した手間ではありません。

 

ボランティアでやっているわけではないので、

利益の管理は、ビジネスオーナーの重要な仕事の一つと

位置付けて、

 

「どんぶり勘定」でビジネスをしないようにしていきましょう。

 

——————————————————–
メルマガもやってます!
メルマガというより、メールでの副業講座に近いですが…

是非、登録してやってください。
メルマガ登録フォームへ
——————————————————–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 045 (2)
  2. 0-01
  3. クレーム
  4. 0-29
  5. denki
  6. 0-03
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。