中国転売における、商品選定1

この記事は2分で読めます

045 (2)

こんにちは、佐倉凛太郎です。

 

「すべてがFになる」

 

のドラマがメッチャ面白いです。

自分、結構ドラマを見るんですが、今期は、これが鉄板!

原作読もうかな。

 

 

さて、そんなことはどうでもよく、

中国転売についてです。

今回は、商品の選定の仕方についてです。

中国転売は、

 

1、タオバオで商品を選んでくる。

2、輸入代行会社を使って、商品を購入

3、転送会社の倉庫に入れる。

4、Amazonの指定倉庫にいれる。

5、AmazonFBAで商品を登録

6、あとは待つだけ

 

というのが、

基本的な流れです。

 

しかし!

 

ファーストステップであるはずの、

1、タオバオで商品を選んでくる。

 

ここが、一番難しいのです。

 

つまり、ここさえ攻略できれば、

あとは、流れ作業なので、

実は、ほとんどやることがないのです。

 

逆にここで失敗すると、全てがうまくいかない。

 

中国の輸入転売は、

「誰でも簡単に出来る」

と言われており、

それはそれで、間違いないのですが、

唯一参入障壁があるとすれば、

それは、この

 

「売れる商品を探せない」

 

ここに尽きると思います。

(正確には、「競争に負ける」、という退場理由もあるのですが、

それも結局は「売れる商品を、新たに探すことが出来ない」
という点に尽きるわけです。)

 

しかも、中国転売における、この商品選定は、

原則、

継続的に行い続けないといけません。

 

何年も全く同じ商品が売れ続けるわけありませんからね。

(正確には、かなり継続的に売れるものもありますが、
すぐに競合が、入ってきてしまいます。)

 

もっと具体的な、商品選定の方法は、次回に譲りますが、

商品選定が、いかに大事か、ということを、認識してほしいと思います。

 

——————————————————–
メルマガもやってます!
メルマガというより、メールでの副業講座に近いですが…

是非、登録してやってください。
メルマガ登録フォームへ
——————————————————–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 0-10
  2. denki
  3. hako
  4. 0-07
  5. 0-20
  6. クレーム
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。